FC2ブログ

フィリピンパブでの生活

フィリピンパブ業界を真剣に考える。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

移民問題を考える その4 ~国内における外国人犯罪者データ~ 

とてもいい資料を見つけました。

外国人犯罪者って逃げ得? 外務省&大使館に聞く [月刊チャージャー]


・ブラジルは現在、ほかのどのくらいの国と「犯罪人引渡し条約」を締結しているのですか?

・ブラジルは現在アルゼンチン、豪州、ベルギー、ボリビア、チリ、コロンビア、韓国、エクアドル、スペイン、米国、フランス、イタリア、リトアニア、メキシコ、パラグアイ、ペルー、ポルトガル、英国、スイス、ウクライナ、ウルグアイ、ベネズエラの22カ国と引渡し条約を結んでいる。

についてですが、ブラジルの場合、憲法で自国民の引き渡しの絶対的禁止を定めている以上、条約の締結による解決はないはずなんですけどね。
ブラジル連邦最高裁も、憲法と引き渡し条約との関係について、憲法が条約に優位することを明言している以上、仮に引き渡し条約があっても憲法に禁止されているので、引き渡しを連邦最高裁が認めることはないということなのに、なんで他国とは締結されているんでしょうね・・
詳しいことは私にも良くわかりません。


あと見やすい外国人犯罪についての統計がありました。。

平成16年国籍別日本国内の犯罪分析

それぞれの日本国内における検挙人数及び10万人当りの犯罪者率を算出。
また日本人についても同様のデータも算出し、日本人の10万人当りの犯罪者率を100%として各国籍(来日・在日)との比較もしてみた。

これで見るとわかりやすい。

上記サイトが分析に使ったwww.npa.go.jpにある新しい警察庁統計を参考にしたい方は

来日外国人犯罪の検挙状況(平成18年)

統計からみる来日外国人犯罪の検挙状況

国籍別の国外逃亡被疑者数はP35・36。

これらのいくつかの数字は 法務省白書等データベースでも参照できます。
スポンサーサイト
何を書こうか迷っていたら新しい記事が立ちましたので、こちらへコメントすることにします。


まずは、前の記事への話ですが、だいぶ前になりますが、前やっていたHPでこんなものを作ったことがあります。

『日常のフィリピン』
http://www13.ocn.ne.jp/~daddyjan/page036.html

フィリピンから嫁さんをもらうにあたって、旦那本人はもちろん、同居の家族がいる場合でも(特にこの場合)、彼女達がフィリピンで身に付いた(付けた)思考や常識や行動を前もってある程度認識しておくことで、多少なりとも理解できる範囲が広がるのではないか・・・というよりも、広げるべきですよということで作ったものでした。

で、これはあくまでそういったパーソナルな状況での受け入れを想定してまして、地区や地域でこういったものを推進していくことは、これはケースバイケースであるとわたしは考えます。

進歩的な人も保守的な人も混在しているのが、地域社会ですからね。


日本人は長く単一民族思考で、かなり共通した常識の元に文化を発展させてきた人種ですので、毛色の違う人を排除とまではいかなくても、喜んで受け入れるっていうところまではまだまだいっていないというのが現実でしょう。

そうでなくても、面と向かえば何も文句は言わずに、しかし、その分しっかりと腹に溜め込んでしまう民族性も持っていますので、何か不具合なことが起こったときに、そういった感情が一気に爆発することも容易に予想できます。

わたしは石原都政が都民からかなり高い数字で支持されている一番の要因は“都の治安状況の改善”にあると考えています。

今までの都知事がほとんど手をつけなかった“防犯”“治安”を彼は前面に打ちたて、それをある程度成功させました。


グローバルに物事を見ることは大切なことだと思いますが、やはりここは日本であって、2000年以上の歴史を中国のようにぶつ切りではなく、脈々と紡いできている世界でも非常に珍しい国であります。

明治維新後の驚異的な先進化は、それまで寺子屋というものによって、全国的に行き届いていた教育と、同一文化で培った共に通じる思考や思想が物を言ったわけです。

これは戦後の復興でも、まったく同じことが言えるのではないでしょうか。

ですので、好むと好まざるを別として、日本という国はアメリカなどとは根本的にまったく異なる国家なわけで、そういった国家であるということを国民自身がもっと自覚をし、自信を持つことで、逆に入ってこられる外国人も「なるほど、こういうことか」と気が付いてくれるのではないでしょうか。


[ 2007/07/19 16:53 ] [ 編集 ]
あぁ、なんかすごい似ちゃっているコメントをバータさんが付けられておりました・・・

これを書き出す前にはなかったんですが・・・m(__)m
[ 2007/07/19 16:55 ] [ 編集 ]
いえいえ、委員長の方がわかり易いです(^^;
より客観的だし。

皆さんの意見や考え、気持ちってどれもありだと思います。

例えが適当ではないかも知れませんが、他国人と関係を持たない一般の人たちには、必要だと分かっていても自分の家の隣に葬祭場や墓地、基地や原発と同じレベルの話なんだと思います。

だからこそ国がきちんと日本での他国人の位置づけを示し、それにそって国民の意識も含め環境を国策として整える必要がある。

それが1~2年でできるとは思っていませんが、小泉政権が国内の不法残留者を08年までに半分にすると目標を立てたのは、その環境整備の始まりなのかも知れません。

まずは他国人労働者の受け入れ政策を確立して、その先に永住とか移住とかが見えてくるのではと思っています。

しつこくなりますが、既に日本へ移住している方が多数居るわけですからその問題を無視する事は出来ませんよね。
そこのところで自分もジレンマを感じるんですが、いまだ良策は自分の中でも見つかっていません。

リセットボタンが有ったら押したい位です。

問題から逃げている用に映るかもしれませんが、次世代・・・つまりは子供達のピュアな心に依存するしかなさそうな気がする。

最低限その手伝いだけはしたいな。




[ 2007/07/19 21:45 ] [ 編集 ]
とにかくもう入り口を狭めて中に入った不法滞在者などは叩き出すしかないんでしょうね。通りすがりの人が言ってたように・・
受け入れ側の保証人にも厳罰を与え正規の入国をしてきた人間に対して身分の保証をしてあげないと、国内にネオナチみたいなのができるかも・・

とにかく我々日本人の感覚で言えば、そういった人間は民度が低すぎるんだから彼らの自浄作用に期待は出来ない。
私は彼らの権利より日本人の権利を優先します。ここは日本ですから・・日本人と対等になりたかったら帰化するしかない。
[ 2007/07/20 12:03 ] [ 編集 ]
だから皆さんの心象風景はそれはそれで良いとして。

じゃ~具体的にどうすれば"今現在、現にいる20万人もの超過滞在者"を、どう炙り出し、収容し、帰国させるのでっか??

入国者の身元保証人に対する連座制による厳罰化も入国審査の厳格化も入国者の訪問並び素行調査もインタビューによる真性、擬製、婚姻の選別も"これからの入国者"の話でそ?

今現在いる彼らの処遇をどうするのか皆々様のその具体的"政策"を聞きたいですな。

そしてその"政策"をどう皆々様が行政に意見陳情しそれがどう法制化され来る選挙でどの政策がそれに一致しここで語られる皆々様の意見と一致するのか???

まぁそこまで言わなくともそれぞれの、意見、考え、を質問状として法務大臣にしつこいぐらい送りつけることぐらいは出来ますわな。

と言うことでその辺り無知なボキに教えてくださいな(笑

でないと『あ~そうなんだ悪い外人一杯いるんだ、でもだから?』って数あるブログの中の読み飛ばされる一つで終わりですぞ。
[ 2007/07/23 01:47 ] [ 編集 ]
世の中、共謀罪だの国民投票法だの右傾化しておりますんで、ついでに国家総動員法でも復活させて隣組を組織して徹底的に不良外国人炙り出して弾圧でもしますかいな?

そこまでしないと大和民族の純血は守れませんぞ。



・・・とまぁ揶揄しときます。
[ 2007/07/23 02:08 ] [ 編集 ]
移民については、外国人犯罪、少子化などの経済や政治などの複雑な要素が絡むから自分でもどこらへんでまとめようかとずっと考えてるんだけど(日比国際結婚とか国際交流のブログならともかく)その中で外国人犯罪についてだけでこれだけネタが膨らむ中、右傾化って 笑
そうやって右だの左だので単純に物事を判断できるなんて羨ましい。

じゃあ私もあなたに倣って・・・
最近でこそ経団連も言うようになったが元々移民の受入れに熱心なのは昔からサヨクだった。旧労働省も消極的だったのになぁ。とでも答えておきましょうか。 笑

ともかく、あなたの一連のレスを見ると冷笑主義なんだと思う。自分は現実には何もしていないのに(多分、自分で考えたり行動を起こそうというわけでもないんだろう)、人に対して批判はする。しかも、その批判においては、単純な二元論や極論、揶揄するのみで、なんら本質的なことを語ろうとはしない。いやしようともしないのか。

私はあなたへの質問には真摯に答えてきたつもりだし、今回のも答えるつもりだけどね。

ま、続きは明日以降時間が空き次第、書きます。
[ 2007/07/23 02:50 ] [ 編集 ]
ビアンキさん
単純な二元論にしてるのはこの一連の議論にはなから本質など無いからですよ。
貴殿がここ最近の一連の(PP問題も含めて)ブログコメントで何をしたいのか?

挑発的コメントの羅列で議論を誘発しそれを細かく引用レスを用いさらにニュースソースを細かく用いて論破する作業の繰り返し。

↑ではないですかいな?
相手がつっかかって来れば来るほど楽しい。
高校生のディベート大会で相手の論を精査し綻びを見つけるあの作業の楽しさ。

違いますかな?

>・・・とまぁ揶揄しときます。(基本的に引用レスはキ・ラ・イ)
↑ボキが何故このようなダイイングメッセージを残したか分るでしょ?

冷笑主義?まあ何を言われようとイイですわ。だって単なる電子的活字に過ぎんから。(このコメントを持って自虐と言わんでね。だって事実活字に過ぎん)

で一連の議論に結論が無いことが全てを物語っているでそ?
帰結しても人格否定で相手を屈服させてカキコしなくなっておしまい(T_T)
貴殿が何々派と括っても個人攻撃にしか見て取れないのよ傍から見るとね。

そもそもこの移民問題にしてもはなっから攻撃的にビュンビュン飛ばしてた。(攻撃対象に一喝されたのが心に残ってまそか?)

まぁ何はともあれゲームとしちゃ~そりゃ楽しい。

ちゅーこと。
[ 2007/07/23 09:08 ] [ 編集 ]
それはキミ自身にいえるのではないだろうか?キミも一人前の大人ならきちんと答えるべきだ。
人のせいにして逃げているばかりではないか。キミはゲームとして人を煽るのは楽しい。それでは子供未満だな。
[ 2007/07/23 09:45 ] [ 編集 ]
>>じゃ~具体的にどうすれば"今現在、現にいる20万人もの超過滞在者"を、どう炙り出し、収容し、帰国させるのでっか??

残念ながら法務大臣じゃありませんからね。

>>今現在いる彼らの処遇をどうするのか皆々様のその具体的"政策"を聞きたいですな。

出来る限りの入管と警察の取締りです。
もちろん予算が必要ですので、世論に訴えることが大切です。

>>そしてその"政策"をどう皆々様が行政に意見陳情しそれがどう法制化され来る選挙でどの政策がそれに一致しここで語られる皆々様の意見と一致するのか???

これは後に回します・・・

>>まぁそこまで言わなくともそれぞれの、意見、考え、を質問状として法務大臣にしつこいぐらい送りつけることぐらいは出来ますわな。

出来ますが、一市民の意見などほとんどごみのような扱いになるでしょうね。

>>でないと『あ~そうなんだ悪い外人一杯いるんだ、でもだから?』って数あるブログの中の読み飛ばされる一つで終わりですぞ。

ここで後に回したことも一緒に書きますが、何処の誰かも分からない、しかもそれほど社会的にも高い地位にはないわたしがメールなどで意見を送っても、ほとんど相手にされないでしょう・・・そこにかなり鋭いことを書いても。

ですが、ブログを含め、ネットでは狭い業界内では特別に目に付く方法はあります。

わたしの興行ビザのブログはその口でした。

しかも、完全にそれを狙っていました。

今回わたしがやっているサイトも、そこのところを強く意識しています。

ですので、そのタイトルなでに当初たくさんの批判をもらいましたが、それこそがこっちの狙っているところです。

メールでコツコツと意見を送ることよりも、こういったある種ある部分を狙ったサイトやブログ等で意見を発信することの方が、より効果的であるでしょう。


[ 2007/07/23 10:33 ] [ 編集 ]
>単純な二元論にしてるのはこの一連の議論にはなから本質など無いからですよ。

これは単なるディベートではない。実際に起こった出来事だけど。そしてこれから自分の身の回りでも起こる可能性が十分にある。他人事ではない。それをゲームとしては面白いといってのけるその感覚。
空想と現実の区別も付かないのか。それともあらゆる出来事に関してゲーム感覚にしか思えないのか。

とにかく考えるだけ無駄とでもいいたげだがね。

そうやって斜に構えて批判するだけで自分はどう思うのか、どうすれば良いと思うのかそういった建設的意見は皆無。
その癖、そういうのに限って自分の不利益になることは御免だと言うのだろう。思春期の時は俺もそうだったよ 笑

>貴殿がここ最近の一連の(PP問題も含めて)ブログコメントで何をしたいのか?

~中略~

高校生のディベート大会で相手の論を精査し綻びを見つけるあの作業の楽しさ。

違いますかな?


まぁ仮想現実の域を出ない引きこもりにはそう思えるのかもしれないけどね。そもそもこれについてはあなた自身に一度答えたはずだけど忘れましたか?

>で一連の議論に結論が無いことが全てを物語っているでそ?
帰結しても人格否定で相手を屈服させてカキコしなくなっておしまい(T_T)


早急に結論を求めるのではない。そんなに簡単じゃないんだから。以前からあなたは解答だけを早急に求めているけど・・

ある程度何らかの方向性を示し、大衆に訴えかけ考えさせることが必要。世論はそうやって動かすしかない。
それからは各自が考えることだ。その中で、私自身の事で言わせてもらうと、その都度出されたレスに自分の中で修正を施しながら自らの行動指針にさせてもらう。(あんたが精査するいうのは間違いじゃない。ただあなたは空想で自己満足するだけで私は現実にフィードバックさせようとする、その差だ)


>貴殿が何々派と括っても個人攻撃にしか見て取れないのよ傍から見るとね。

物事の本質を見抜けないやつに限ってそういうよね。自分が攻撃されたと思って相手が何を言おうとするのかは考慮せずに脊髄反射するのみ。「人権侵犯だー!(棒読み)」ってね。

>そもそもこの移民問題にしてもはなっから攻撃的にビュンビュン飛ばしてた。(攻撃対象に一喝されたのが心に残ってまそか?)

攻撃的に飛ばしてきたのは事実。
そりゃー老害の団塊が自分の事を棚に上げて他所の掲示板の人間に対してバカだの歴史を勉強しろだの言ってるのはおかしいだろ。どこをどう曲解すればそうなるのか?
そもそも少子化問題なんて散々放置してきたのは自分達の世代の癖にね。

その癖、自分は移民の「い」の字も知らない程度の認識。自分で燃料投下したとしか思えない。(つーか「どこが一喝に見えたの?」燃料投下はその部分じゃないでしょう?あなたがマランダイ本人だったらウケるんだけど。)

と引用レスはここまで。

で、あなたは何を言おうがムダだという悲観的な考え、そのくせ人は批判する。でも自分の不利益になることは嫌だという事でよろしいか?冷笑主義というより中二病だな。
[ 2007/07/23 11:38 ] [ 編集 ]
ビアンキ君。キミのいう事は確かに正論だが、少々酷ではないか?
大衆は無能だ。考える事を放棄し自分だけの暮らしが守れればいい。その程度だよ。彼が一見家畜のように飼い馴らされたように見えるのも長年の政治の腐敗からくる政治不信からだろう。
彼はまさに大衆なのだ。
[ 2007/07/23 11:51 ] [ 編集 ]
政策についてだが、どこの政党に・・というよりどうコチラの思惑(政策)通りに政党を動かすかだろうな。そのためには選挙に行かなくてはならないんだけれども。
他に個人レベルでなら外国人犯罪に困っている人間を集めたりして地域レベルから行政と連携しつつ徐々に対応していくしかないだろうな。同時に、受け入れるべき外国人との区別化が必要だし、彼らの力も必要だから外国人保護も推し進めていく。
それが未然に防ぐのにも役立つしな。
彼らだって犯罪者と一律に扱われているのには困っているからな。そしてそれらを伝えるのにブログやウェブサイトは便利なツールだ。
[ 2007/07/23 12:02 ] [ 編集 ]
確かに彼だけに言うのは酷かもしれませんけどね。
だからこそ声を上げなければならない。そうやって国民は何もしないからと増長し政治の腐敗を招いている。どうせ何も変わりはしないと諦めれば相手の思惑通りだ。
私は悪平等や不利益を黙って享受するつもりはない。ただそれだけです。
[ 2007/07/23 12:20 ] [ 編集 ]
ははは
元業界人さんが的確に答えとりますがな。
そうボキはまさに大衆。
んでマランダイ氏ではない(笑 歳を言えば30代で貴殿とそれほどジェネレーションギャップも無いでそ?(10年ほどの差がそれほどの開きとはボキは思わん)

でネットでの発信がどれだけの影響を及ぼすのか?ボキは貴殿のコメントを見て常に思うのですよ。
それだけ攻撃的に大上段に振り上げた刀を収めるどころか振り上げっぱなし。しかもプルプルと筋肉が強張って見えない落とし所を常に探している。

ボキはね~、もし仮にですよ貴殿が貴殿の思想の元に政治的活動をするなら支持しますよ。間違いなくね。
政界にその身を置かんとするなら必ず一票を投ずる。(いやマジで)

ボキがどうのこうのじゃないのよね。解ります?
そうボキは正に世論とシビリアンコントロールで右にも左にも転ぶ"大衆"だから。
んでココは貴殿が主催するブログで結局どう転ぶか貴殿に決定権があるのよ。

つ~意味で苦言を書いたわけ。

大衆は迎合もするが時に完璧に裏切る。
ボキ(大衆)は怖いですぞ(笑
[ 2007/07/23 23:25 ] [ 編集 ]
委員長様
貴殿のHPをボキが怖いといったのは、貴殿の掲げるコンセプト以外に貴殿の思想的なものがコメントの端々に反映されてさらに積極的に誘導しているからですよ。
まるでサブミナル効果のように。

サイトのコンセプト自体はとてもセンセーショナルかつショッキングでフィリピンに関わる諸兄が自身を省みるのにはうってつけでしょう。
またその過激さゆえのサイトに対する批判も"身に覚えのある"方々が大半であるだろうこの世界では弱弱しくしかない。
既に妻子持ちのボキも貴殿の鋭すぎて過激なコメントによわ~い心の臓をえぐられる場面も多々ある。
しかし言いえて妙。痛快な場面もある。

しかしカキコするそのキーボードの手が震えるんですよ。
貴殿の思想に犯されるのではないかという怖さに。

しかしながら刮目して見ていますぞ。

怖い怖いと言いつつ怖い饅頭は食べてしまえというのもありますしな(笑
[ 2007/07/24 00:47 ] [ 編集 ]
>でネットでの発信がどれだけの影響を及ぼすのか?ボキは貴殿のコメントを見て常に思うのですよ。

こればっかりはわかんないね。少なくともこのブログじゃね。

>それだけ攻撃的に大上段に振り上げた刀を収めるどころか振り上げっぱなし。しかもプルプルと筋肉が強張って見えない落とし所を常に探している。

以前にも直接レスしたけど私の立場上、ネット上でリアルな戦果報告はできないのね。身元バレが嫌というより他の方への迷惑や活動に悪影響があるかもしれないのが嫌なのね・・
あんまり公にできないこともあるし・・ズバズバ斬ってますよ。
別の名前でネット上で活動しても良いけどね。だからブログに沿わないから止めますって終了宣言した。

そうボキは正に世論とシビリアンコントロールで右にも左にも転ぶ"大衆"だから。
んでココは貴殿が主催するブログで結局どう転ぶか貴殿に決定権があるのよ。


以前も言ったと思うけど、私は不特定多数と言えど、このブログって小学生相手にしているわけじゃないのね。ある程度、自己の判断で考えて行動できる人間に対して提言してるのね。私のいう事に対して鵜呑みにする人間はそれはそれで危ない。私はあくまで選択肢の一つとしてやキッカケと考えて欲しい。
そりゃー私なんぞを小僧扱いするいい年した大人達なんだからできるでしょう?(これは周囲に向けた発言ね)

自分はそれもできない愚民だというのならしょうがない。
一つの方向性を示してやるからありがたく拝聴しろや。って思うだけで・・

もしネット上で具体的に動くことになれば誰か人間を立てて行動しますね。リアルでは活動してます。
[ 2007/07/24 13:35 ] [ 編集 ]
ハハハ、ROM銭さんビビりすぎ~(笑)
[ 2007/07/24 19:41 ] [ 編集 ]
ビアンキさんメンゴm(__)m
どうも同じことの繰り返しになってしまうね。
結局リアルがなかなか見えないことへの苛立ちって言うのがボキの中にはあるようです。

結論を急ぐというよりリアルとバーチャルの境界線をはっきりさせたいのよ。

例えば朝まで生テレビ。
これってそのテーマに沿って様々な論客が集まって時には喧嘩腰で議論するんだけど大抵結論がでないどころか提言さえも無いまま終わる。
しかもその道のスペシャリストといわれる方々が論を張っても何も進まない。これってどう考えても単なるショウだしその時点で仮想現実に陥るのよね。

でネットで語り合うってことはそれに更に輪をかけて現実性を薄めてしまう。こうしてキーボードを叩き合って議論が出来る便利な時代であるのにその副作用とも言えるのが現実性と非現実性の境界線がハッキリしなくなるということなのではないですかな?

でPP問題にしても移民や外国人犯罪問題にしてもとても身近にあるボキとしては、この境界線の曖昧糢糊さに常に苛立ちを感じてしまうんですよ。

語られることはリアル。しかし議論はバーチャルとの狭間にある。ネットに接するようになってこの見えない相手とのやり取りにこのジレンマをどう租借するべきか常に自問自答するボキがいる。

↑とまぁ愚痴ですわな(笑
記事違いゴミンなさいm(__)m
[ 2007/07/25 01:03 ] [ 編集 ]
スパイクさん
ビビリすぎに見えますかな(笑
何故ビビルのか?彼のサイトは自分がさらけ出されそうに思うから(T_T)
ちゅうか見に覚えアリってか??
[ 2007/07/25 01:07 ] [ 編集 ]
現実になかなか反映されない事への苛立ちってのは理解できる。リアルとバーチャルの境界線をはっきりさせたいのならなおさら自分が動くしかないよね。動いてもすぐに成果が出るわけでもないし。社会人はそう簡単に動けるでもないし・・(私自身、忙しすぎて何も出来ない自分にその葛藤はあった。)

TVの討論番組なんかは専門家が多角的に分析した意見を知るためだけと割り切ったほうが良いかも。
確かにTVだとそこから先にどうなったとか凄い気になるけどね。(大体ニュースにしろ、よほど大きい事件じゃない限り後日談がほとんどない、だからNHKって変な番組削ってずっとそういう事をやってほしいんだけど)

見えない相手へのジレンマってのは誰もが感じると思うんだけど、それより自分が現実にどうフィードバックするかしか考えてない。

多分、現実性と非現実性の境界線がハッキリしないという意味が私にはよく理解出来てない・・ですね・・

語られていることについて机上の空論で、実践性や現実味がないって事でいいのかな?それとも生活する中で体感としてわかり難いって事かな・・ 

すいませんね。ここ数ヶ月、生活変えてから疲れが溜まってて読解力や自分の文章力の無さに困ってます。(今回の記事も日本語が変なのでさっき手直ししたんですが苦笑 特に文章力は中学生の時のほうがよっぽど優秀だった。)
[ 2007/07/25 11:57 ] [ 編集 ]
あと30代って事で・・改めて聞きたいことがあるんですが

世代間の格差、年金赤字、少子化などほとんどの原因が団塊のマランダイ爺さん達の世代のせいと言っても過言じゃないんだけど(これについては詳しく書こうかは悩んでいる)自分たちの世代は責任と取らずに、単純な移民で解決しようとする脳内構造ってどう思いますか?(ちなみに詳しくは私の移民記事を見てくれればわかると思うんだけど、リスクを考えずにただの3k要員としてでしょ?それが他人に移民の歴史を勉強しろだなんてねぇ)

彼の言ってることって自分たちが逃げ切れれば後は、どーなっても良い。という感じにしか受け取れません。おまけに金だけはがっちり持って国外逃亡を画策。(海外移住自体が悪いと言うわけじゃない)

日本国内の若者を犠牲に保身を図り貯めた金を国内で還元せずに国外に持ち出すとは、一体どこまでも腐ってるんだと聞きたい。ほんと団塊は老害だ。ってのが、それが私の理由ね。あなたも同じような就職氷河期世代ならどう考えますか?(自分は就職できたから関係ないと言うんじゃなくてね。世代的に)
[ 2007/07/25 14:17 ] [ 編集 ]
ビアンキさん
ハッキリ言っちゃいますよ(笑
団塊の世代などというのは正直腐ってます。
この世代はベビーブームということもあってか人数が多く教育にしても就職にしてもとても競争が激しい世代ではある。
がゆえに妙な人生哲学とプライドと偏見に満ちている人が多い。
ボキの仕事上の身近に正にこの世代が数名いますが、彼らの語ることはまず"自分は正しいんだ"ということに尽きる。
しかもそこに美学とやらを持ち込み正当化する。

例えば彼らが築いた競争原理で彼らの中に当然敗者が現れる。
敗れた者は社会の中枢に組み込まれること無く低所得者層や所謂3Kに嵌り込む。
ところがこの世代は上記の通りやたらと気位が高い。ゆえにこの社会の底辺から逃げるまたは抜け出すことを第一に掲げる。
指向性が皆こうなのだから少子化問題などで国力の低下が叫ばれても現実的に思考は出来なのではないですかな?
だから単純労働者を移民に頼るなどという考えしか浮かばず対案も出てこない。
そもそも移民などというのは非移民者が社会のあらゆる層に浸透しその国の国民として融合しなければその意味など成さない。単純労働者としての受け入れなどという完全差別などというのは以ての外なのですよ。(上スレにて書いた積極的差別というのは現状移民案に対するアンチテーゼまたはパロディと受け取ってください)

もし現状の案を出ずに移民を受け入れるなら、大きな軋轢が現国民と新国民の間で生まれることになるのはここで語られる通り。

ということで戦中世代が復興の中で作った日本の屋台骨を競争原理で肥大化させた罪は大きいでしょうね。
そんでもって彼らが残した全てのツケを払うのは我々です。

どっかの馬鹿政治家がテレビで『子供たちのまたその後の世代にどうこの問題(年金だったと思う)の処理を任せるかの政策策定も必要でしょうね』などとのたまっていたが。

ふざけるな、としか言えない(T_T)
[ 2007/07/26 00:02 ] [ 編集 ]
まぁ例えばボキの身近の団塊の人。
言うことはとても立派なんですよ。政治問題にしても歴史(過去、未来)の話にしてもね。
で、結論が無い。どういうことかと言うと。
『君の世代は大変だね~、年金貰えるか分らないし。でも払っといたほうがいいよ』ってな具合。

責任取るどころか他人事(T_T)

まぁ個人がどうのというレベルの話では確かにないが、もしこれがこの世代のベクトルなら怖い。
就職氷河期(現在がその一番氷点下にある)にしても彼らからしたらもはや関係ないのではないかな?
なにしろ老後を考えすでに余生を送るだけという段階に達して思考すらしないでしょ。
彼らが造った競争原理が今正に我々の世代をダイレクトに襲っている。
たとえスキルがあろうと満足な職につけない現実や上昇志向ゆえに職を見つけられない思考も彼らの遺物を我々世代が受け継いでしまっているということに他ならない。

故のゆとり教育なのだろうがそれとて脳内に沈殿した団塊世代の遺伝子が我々にある以上この次の世代も不幸である。

彼らが海外移住をどう計画しようが実行しようが勝手だが、バブルを謳歌したことによる恩恵は我々にはあり得ないのだ。
自力で身の置き所を掴むしかない我々は戦中世代ほどの気骨も無く既に敗色濃厚(T_T)

って悲観ばかりはしてられないんだけどね。
なにしろ人生哲学や美学では腹は膨らまない。
[ 2007/07/26 00:27 ] [ 編集 ]
そうそう
移民という意味でチョコッと。

移民を推し進めるなら将来例えば極端な話、

フィリピン系三世の女性総理大臣(脳内PP麻痺と言わないで(笑))

って言うのも当然ありな分けですよ。

そこまで社会に融合させる覚悟が無ければ移民など受け入れない方がいい。
ただ単に労働者の補填ならするべきではない。
でなければ労働力としてアパルトヘイト並みの隔離政策で望むべきだ。
[ 2007/07/26 00:46 ] [ 編集 ]
時間がないのでちょっと移民でレスしたい事があったので・・
残りは改めてレスします。

>積極的差別というのは現状移民案に対するアンチテーゼまたはパロディと受け取ってください

>労働力としてアパルトヘイト並みの隔離政策で望むべきだ。

やっぱりアパルトヘイトを意識しての発言なんだと思ってました。
一応、他の方にもすごく簡単に説明すると、
アパルトヘイトは表向きは差別ではなくそれぞれの民族の文化や民族性を尊重すると言う名目だったんですね。まぁ実態は、白人以外の人種を安い労働力と見なしていたんだけれども。

それは国際社会から激しい非難を浴びて廃止されたけど、居住制限を撤廃されたのをきっかけに、田舎に住んでいた黒人達が雇用を求めて今まで立ち入り禁止されていたヨハネスブルグなどの中心部へ雇用を求めて流入した。でも彼らに雇用があるわけでもなく、彼らは貧困から犯罪に走る事になる。

治安の悪化はそこに居た白人達を追い出しただけじゃなく、銀行や証券取引所、大企業をも追い出すことになった。さらに失業者は増大し、社会犯罪は激化。逆に人口比2割に満たない白人達の住む場所が実質上限られるようになったんですね。(蛇足ですが、特権を得た一部の黒人による逆差別現象も生じ、アパルトヘイト時代には同士でもあった黒人部族間でも相互差別も出てきている・・)

これらの歴史を見ると、日本が同じようなことになるのも時間の問題ですね。移民との融合は嫌。でも底辺の労働力としては欲しい。そんな事言ってるといずれ多くなった移民との摩擦からアパルトヘイトのようになる可能性だってある・・

今だって外国人との居住区が別れつつあるしね。(でも日本はそれまでに中央が乗っ取られて終了する可能性もある)

それはいずれ国際社会から非難を浴びることになり、後は同じ道をたどるだけ・・東京はヨハネスブルグと化し、日本は日本人以外の人種が多数を占め終了。もしくは日本人と移民との内戦の勃発かな・・

まぁ今の政府を含めた団塊の世代はそれまでには死んでいるだろうから後は野となれ山となれなんでしょうね。
[ 2007/07/26 17:52 ] [ 編集 ]
ビアンキさん
ボキの意図分っていただき感謝ですm(__)m
結局どちらに転ぶかしかないんですよ。

人種間の融合が平和裏に成された例など皆無でしょ?
征服民と非征服民との融合と言う例ならいくらでもあるけど、宗教、文化、政治、経済、全て強者のものであると言うことです。
日本と言う国は地政学的に守られてきた側面が強い。
ゆえに民族としての血が濃く実は弱い民族だとボキは思っています。
つまり受け入れを促進し彼らに自由を与えるなら彼らに飲み込まれてしまうことも覚悟しなければならない。
昨今アメリカにようやく黒人の大統領誕生かと言う機運が見えてきたけど、それとて黒人が白人と融合したわけではなく黒人たちのコミュが二百年かけてそこまで辿り着いた。
それにしたってまだまだ弱弱しいものだけど。
でも日本の場合はチョッとどころかだいぶ様子が違ってくる。
さっきの地政学じゃないけど民族の流入によって民族としてまとまってきたのは太古の昔。
それ以降うん万年と人種間交流は停滞してきた(一部の渡来人が影響したのは文化面のみ)

んだから、

>フィリピン系三世の女性総理大臣(脳内PP麻痺と言わないで(笑))

↑開放するならこういうのもアリって訳。
で日本人はアングロ・サクソン人(所謂ゲルマン人の末裔)ほど力強い民族ではない。
諸外国の力強い生命力に抗えずに飲み込まれるのもそれほど遠くないと思うのですよ。

ならば逆説的に我々が我々であることを続けたいなら隔離政策しか無いんでない?

ってことっす。
[ 2007/07/26 23:56 ] [ 編集 ]
恐らく現案での移民肯定派の人たちは、
違う文化圏のルーツを持ち根本的な考え方の異なる日本人って言うのを想像してはいないでしょ?
そんな違うものが自分の教師になり自分の上司になり自分の地域の代表者になるって言う事態も想像していないでしょ?

それが悪いこととはボキは考えないわけ。
だって移民なのですからね。

だから徹底的な開放をすればそうなるってこと。
まぁビアンキさんの言う通り開放すれば中途経過としてテロリズム(武力)もあり得るでしょうな。どんな、文化、思想、宗教、にも原理主義は生まれますからね。
[ 2007/07/27 00:25 ] [ 編集 ]
そう考えるとアパルトヘイトってのは少数民族が政治的、経済的特権を維持し、その他民族支配するには非常に合理的だった。
黒人を自治と称した都合の良い他国の国民として扱うことで、彼らから市民権や参政権を奪う。経済的には白人に依存しなくてはならず、黒人はただの外国籍の出稼ぎ労働者として扱われていたわけですからね。

移民を受け入れるという前提でさらに掘り下げて考えれば、

>自分の教師になり自分の上司になり自分の地域の代表者になる

ってのは、本来の移民という意味では良いのだろうけど、現状の移民とは、ただの特定の技能や経験を必要としな単純労働者ですからね。。

本来、移民ってのは別に貧窮外国人のみという訳じゃないですからね。移民にも技術を持つ優れた人間がいるわけで・・

ただ、そういう移民にも国を選ぶ権利がある。
有能な移民(日本にとって本来の意味での国益になる)が日本を移住先に選ぶかな?

今、日本に来たがる移民(実質出稼ぎ労働者)も日本が欲しがる移民も「非熟練労働者」であって、現実的に移民がこのような地位につくのは難しいような気がする。(貧困の再生産でこのよう移民はアパルトヘイト下の黒人と同じになるのではないか?また本来、日本人を支えるための移民だったはずが、移民を支えるためにさらなる移民を受け入れないといけなくなる、それを防ぐにはやっぱりアパルトヘイトのように住み分けをするしかない

どちらにしろこれでは将来にお互いに災いをもたらすとしか思えない。問題はそれでどうするか?だが・・
[ 2007/07/27 14:42 ] [ 編集 ]
ビアンキさん
本来の移民とは政治的にも経済的にもオープンでなければその意味を成さない。
しかし今の移民受け入れ構想は何度も語られる通りの単純労働者補填にすぎない。
彼らが本邦で得た技術を母国にフィードバック出来るのだからなどという理論破綻(笑)もあったけど。
母国って?どこねん?
移民ってことは母国はもはや本邦として覚悟を決めて来てもらわんと困るのよね。
また単純労働者として受け入れようとその二世三世たちはそのルーツに畏敬しつつ日本人としての新たなアイデンティティを求めるようになるでしょ。
当然中には学識を見につける新日本人(移民の末裔)も出て来る訳で何時までもその地位に留まるわけもない。
それっていうのは地位の向上や経済的な安定などの政治的理念に繋がっていくことになる。
もちろん同ルーツを持つ者同士のコミュが出来上がって政治結社的になる場合もあるし、そのルーツゆえの原理主義に走る場合もある。
さらにそのようなルーツを持つがゆえに政治的理念を身に着ければその理念に先鋭さが増していくのではないですかな?

問題は今の日本人が移民と言う考えに至る経緯にそこまでの未来予想図は出来ていないってことではないですかね?
ただ単に今少子化だから単純労働者の受け入れで国力を補うだけ。
これも話がループするけど団塊さんたちは受け入れたその後の歴史を予想することもなく受け入れは"今"彼らのためになると主張するのみである。
また精神的にも文化的にも我々はその準備がまったく出来ないのではないですかな?

いずれにしても今このままで受け入れれば間違いなく軋轢を生みますよ。

ただボキ的にはその軋轢を超えた向こう側って言うのも見てみたいって言うのはありますが、その頃は死んでいないか(笑
[ 2007/07/27 18:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


サイトマップ

カテゴリ別全記事一覧表示

疑問や質問があれば、まず読んでみてくださいね。記事内にあなたの求める答えがあるかもしれませんよ。
プロフィール

ビアンキ

Author:ビアンキ
私のスタンスですが、現在は廃業したため、限りなくニュートラルでだと思います。

ただ、フィリピンパブ業界がしてきたことへの説明責任はあると思いますし、私たちの業界が人身売買というレッテルが貼られた以上、遠くない未来に警察や入国管理局等の行政機関や悪意ある元客やタレントに一方的に従軍慰安婦のようにスケープゴートに使われる可能性もあります。(当然業界サイドの責任転嫁でないですし、私が重要視しているのは、その考えに至った経緯や根拠な訳で業界潰しの全てを否定しているわけではないです。

私はそれを危惧し、指摘していきたいと思います。ここを見ることでPP業界の違った一面が見られるかもしれません・・・

判断材料として何かを感じ取っていただければ幸いです。






記事へのコメントは、基本的に内容に沿っていれば自由です。当然、他者へのレスも自由です。

アクセスカウンター
最近の記事+コメント
カテゴリー
ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ フィリピン関連サイトランキング フィリピン系ホームページランキングサイト!!

FC2ブログランキング

カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

Tree-LINK
ブログ内検索
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。