FC2ブログ

フィリピンパブでの生活

フィリピンパブ業界を真剣に考える。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

移民問題を考える その5 ~害国人達へ~ 

前回のような単純な移民の受け入れに反対すると、やれ島国根性だの、グローバル(笑)じゃないだのと言われるのですが、十把一絡げなんていわれても最大公約数で判断するのだからしょうがないよね。

とにかく外国人が日本に入国できたり働けたりするのは権利じゃなくて恩恵ですから(当然、我々が外国に行ったときでも同じ)

つまり・・

どの国でも外国人が認められるには人種問わず相当な努力が必要なのは当然だということですね。

レッテル貼りされて嫌ならそれをされないように何か普段から気をつけて行動している?
そのような偏見をなくす努力をしてるのかい?

そういった努力を最初から放棄して「他者に受け入れられるの当たり前だ!」だの「当然だ!」だのというような考え方は甘ったれの思えだよ。

いやそれどころか・・

自分はレッテル張りをされないための努力は放棄し、自分達の悪行を棚に上げておきながら、人権侵犯だの人種差別だの免罪符代わりにしたり言論封殺強制してるよね?

いわゆる差別とか人権侵害という言うのは

そこにある一般的な規範を守った上で人種、信条、性別、社会的身分又は門地の差別がある場合でしょう?

この場合で言えば、国や社会等の枠の中に入ってから不当な扱いをすることなんだけど、彼らは枠の中に入りこんで犯罪して責任取らない癖に都合が悪くなると枠から出る。そして差別などを理由にまた枠の中に無理矢理入りこもうとするなんて法を濫用しすぎ。

明らかに不良外国人の行動は社会通念上許されるものでは無い。一方的な優遇こそ逆差別で悪平等の元だろうに。こんなの到底受け入れられる物ではない。(ちなみにこうやって少しずつ在日朝鮮人や似非部落、同和ヤクザは利権を獲得していったんだけどね・・)

そして、このような人間は、自らの権益が出来た瞬間に他者を排除するのに腐心する。

自分は他と違うと言いたいのなら、まずは実績を積まないといけない。
日本に住みたい・・というのなら日本に移住したくなるような利点があるのだろうが、実はそのような環境は、排他によって築かれた環境だったりする。敷居が高いからこそ達成出来ていたりね。(治安の高さなど)これって地域社会レベルで見てもそう。高級住宅街とかなんてそうでしょう?

だから、そういう環境を自分も享受したければ自力で敷居を越えなければいけない。スタート時点で軋轢を作ってしまったらもうダメ。いくら法律を盾に無理矢理正当性を主張しても逆効果。お互いが憎しみあって終了。そしてそれはさらなる悪評や憎しみの連鎖になる。実際、前回の記事の事件はそうだったといえる。

私自身は不当に差別をされたことはないけど、この業界に入って職業差別を受け、地域住民にはフィリピン人の差別にも直面してきたけど、それを差別する側だけ(実際は差別ではなく普段の行動の悪さから来る誤解だったり、言われても当然だったりする事が大半だったから)のせいにはしなかったな。

職業差別(差別というが誤解というべきだろう)には職業意識を徹底させる、フィリピン人(外国人)に対する差別には企業側(つまりこの場合、私ね)が、どうやってその緩衝材や円滑剤としての役割を果たすか、どうやって受け入れてもらうか、そういう事ばかり考えてたけどな。
当然、受け入れてもらう側のタレントの教育は重視してたしね。(なぜかそれを人権侵害という珍権派もいたけど 苦笑)そうやって積み重ねて周囲の理解や評価を得るしかないとおもうけどね。


実は移民ネタは全二回で終了する予定でした。あらかじめこの記事はすでに出来上がってたんだけど(数日前に一瞬、間違ってUPした)今読み返してみると、 自分がこういう流れになることを予測して書いたような記事になっていて不気味でした。

本当は日本に住む日系ブラジル人の数の異常さ(ブラジルに移民した日本人の数から考えると日系ブラジル人の人口増加の割合はあり得ない)や
今更、少子化を叫び移民や不法滞在者の合法化を叫ぶ老害の団塊代表マランダイ爺さんに対して、団塊がいかに無責任だったかを追求していきたかったけど(実は1975年から出生率は2を割っているし、1989年に出生率1.57ショックと騒がれながらも何も対策をしていない
まぁブログに内容に沿ってないからやめます。
スポンサーサイト
日系ブラジル人だけでなく 研修ヴィザ、留学ビザで入国の外国人の犯罪問題は、年々増加傾向になってきている現在 選別をしていくしか方法はないのですが、労働力不足、出生率の低さ などを理由に問題解決を先送りにして現在に至っている以上劇薬をもって対処するしかないのかな?と個人的にはおもっています。
アメリカの報告書では、将来的に移民大国になるしかないであろうと報告されていたのを読んだことあります。だからといって悲観的に考えてばかりでは、いけないので参議院選挙には、関心をもっていますが、この問題に関しては先送りになりそうですね!
ビアンキさん  今回のような問題提起のスレッド大歓迎ですよ。今後も期待しています。。。
[ 2007/07/23 20:23 ] [ 編集 ]
では真面目にお答えします(笑

先のコメントで貴殿が民度とおっしゃられていたが。
比較的高い教育水準を持って来日するロシア人とて民度という点では利害に敏感で自らの地位に疎い。
そもそも日本に来る就労外国人などというのは正に貴殿の言う通り利害のための恩恵を受ける立場でしかない。

では彼ら(ここでは人種は問わない)が本邦にてその地位を上げるべく活動をするのか?そのための準備を持って来日するのか?
疑問を通り越してまずあり得ないであろう。

そもそも移民という法制度に摩り替わるだけでその根本は就労外国人でしかないのだからである。
つまり利害により法制度を利用し就労を目的とする者が移民のほとんどを占める。
当然彼らは本邦の国民としての意識など皆無である。

しかるに少子化問題など国家の生産性を将来的に考えると受け入れざる得ない状況は間違いないというジレンマに陥る。
(とまぁココまでは皆さん語りつくしてまそ?)

であるからに法的制度として是非にも無ければならないのは、
我々の側から仕掛ける人種別の統括コミューンのようなものをまず作りそこに移民をはめ込むぐらいのコントロールをしないと彼らの意識など変わりはしないであろう。
つまり統制(弾圧ではなく積極的なコントロール)を持って彼らを管理下におき受け入れ側が彼らの地位を引き上げてやる。

これぐらいのことをしなければ移民の積極受け入れと現本邦の国民とのバランスは図れるはずもない。

地位を保証するのではない。
彼らの地位を上げるガイドラインを作ってやるのだ。

そもそも人種間の融合などが移民によって成されないことは他の国の例を見てみれば火を見るよりも明らかだ。
移民による差別などが無くならない例は既に数多とある。

ならば移民を受け入れる代償としての積極的差別(コントロール下におく時点で既に緩やかな差別である)を推奨する。
[ 2007/07/24 00:01 ] [ 編集 ]
ちゅうか

>まぁブログに内容に沿ってないからやめます。

落ちがこれだったとは(今読み返して気付いた(笑))

まぁPPのピーナちゃんも移民と考えれば一大勢力ではあるし、その頭のハエも追えない我々が何を語る?といわれてもそがないね

自虐(T_T)
[ 2007/07/24 00:21 ] [ 編集 ]
コチラの返レスはまってくださいね。
やっぱり改めて語るべきか考えているので・・
それはそれで長文になるし・・
[ 2007/07/24 13:40 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。題名にもあるとおり今回の判決と移民問題は、非常に関連性があると思いコメントさせていただきます。
まず移民問題ですが受け入れには、反対しません。ただ条件付ですね。選別は、絶対必要です。東京や愛知などで大きく報道されないが大小たくさん問題点があることは、事実です。もちろん他地域もです。経済面だけを重視し後に予想されるトラブルを後回しにしてきたつけ今の状況です。人権の絡む問題ですので簡単ではありませんがやるしかないでしょう。日本は、ヨーロッパの右派勢力の拡大のようにはなってほしくはないです。

さて本題の「国籍法条項「違憲」の大法廷判決」ですがTVでフィリピン人の方が「私は日本の法律をしらなかった。」(体内認知の件ですね) え!  ちょっと待ってくださいよ?確かに知らない人はいるでしょう。ただ その後もこの問題は、減らなかったと言うことを考えると・・・確かに一番悪いのは日本人の相手なんですけど。。。これからいろいろ起こりそうですね。。


[ 2008/06/06 23:58 ] [ 編集 ]
こんにちわ。ご無沙汰しております。
一年近く前の記事に再度コメントをいただきありがとうございます・・って良く見たらこの記事以外なくなってますねぇ・・
どうしたんだろう・・

本題ですが、どうも彼女たちは他国で暮らしていくにはあまりにもレベルが低すぎる。

今回の件のみで言えば判決自体に意義はありませんがね。条件等は満たしているし。考え方として「違法に国から日本国籍を剥奪されていたのがこの裁判で回復した」じゃないですかね。
問題は今後の行政の対応次第なだけで。

まぁその一方で穿った見方もするんですが、フィリピン人母親が自らの永住権の欲しさに、娘を洗脳していた(もしくは背後の支援団体が)と思えるんですよね。あの警察官になりたい発言の辺りに違和感を感じます・・

後の言いたいことは日比国際結婚薦めない委員会の掲示板で書いたとおりです。

認知のみで国籍を認められるという制度自体がすでに時代遅れなのかもしれませんね。

とにかくここ最近のフィリピン人の偽装結婚を発端としたイメージの低下、我々みたいに関連が深い人間ならともかく、一般人にとって、フィリピン人はとんでもない人種にしか見えないわけで・・
[ 2008/06/07 05:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


サイトマップ

カテゴリ別全記事一覧表示

疑問や質問があれば、まず読んでみてくださいね。記事内にあなたの求める答えがあるかもしれませんよ。
プロフィール

ビアンキ

Author:ビアンキ
私のスタンスですが、現在は廃業したため、限りなくニュートラルでだと思います。

ただ、フィリピンパブ業界がしてきたことへの説明責任はあると思いますし、私たちの業界が人身売買というレッテルが貼られた以上、遠くない未来に警察や入国管理局等の行政機関や悪意ある元客やタレントに一方的に従軍慰安婦のようにスケープゴートに使われる可能性もあります。(当然業界サイドの責任転嫁でないですし、私が重要視しているのは、その考えに至った経緯や根拠な訳で業界潰しの全てを否定しているわけではないです。

私はそれを危惧し、指摘していきたいと思います。ここを見ることでPP業界の違った一面が見られるかもしれません・・・

判断材料として何かを感じ取っていただければ幸いです。






記事へのコメントは、基本的に内容に沿っていれば自由です。当然、他者へのレスも自由です。

アクセスカウンター
最近の記事+コメント
カテゴリー
ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ フィリピン関連サイトランキング フィリピン系ホームページランキングサイト!!

FC2ブログランキング

カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

Tree-LINK
ブログ内検索
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。