FC2ブログ

フィリピンパブでの生活

フィリピンパブ業界を真剣に考える。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

移民問題を考える その2 ~実例紹介~ 

セッション保存時間が切れました。再度ログインしてください。

オワタ\(^o^)/

これで記事が消えてしまい一気にやる気を削がれた私です・・

普段から気をつけていたのに・・・これの根本的な対処って無いですよね・・


気を取り直して前回の続きです・・

前回の移民を単純に受け入れるという点で民主の1000万人移民受け入れ構想 (月刊Voice 2003年9月号) や民主党沖縄ビジョン【改訂】を思い出しました・・

これって沖縄の中国委譲計画なんて言われてましたよね・・

  (1) 3,000万人も送り込める外国は「中国」しかいない.
  (2) ビザが免除されれば、不法滞在外国人が増える.
  (3) 国会で何度も話題に上る「外国人参政権」が将来施行される.
  (4) 中国語教育も進む.
  (5) 仮に 300万人でも中国人が滞在してれば沖縄オワタ\(^o^)/
  (6) 中国傀儡知事の誕生.
  (7) 中国へ売却、譲渡化への布石

こんな感じでした・・

まぁそれ以前に人口130万人程度の沖縄に、3,000万人もの外国人を呼び込む訳ですからね・・要は東京と同じような面積の所へ東京の3倍の訳のわからない外国人を突っ込むんですからね。

おまけに環境保全も同時に推し進めるなんていっちゃう。
特定アジアのマナーの無さや環境問題への関心の無さなんて知らないし関係ないんだろうな。そもそも東京の3倍もの人口を抱えるなら開発で環境破壊しまくりなんだけどね・・



では、前回の続きです。移民を受け入れた国はどうなったか?の実例紹介です


移民を受け入れたフランスの実例

 旧植民地アルジェリア、モロッコ、チュニジアなどの北アフリカ・マグレブ諸国からの移民の多いフランスでは、移民家庭に子供が多い。シラク大統領はパリ 市長時代、ミッテラン政権の移民政策を批判し「三人の妻に二十人の子供がいて、国から約四十万円の家族手当を毎月受け取り、夫は仕事もせずに暮らしてい る」と指摘したことがある。

 マリ、セネガルなど一夫多妻制を認めている国からの移民は、数人の奥さんと大勢の子供たちを引き連れてフランスに移住し、手厚い社会保障手当を受給して生活している。
フランスの制度では、三人以上の子供を持たなければ、手当のメリットが薄いため、皆、三人以上の子供を持とうとする。

以下より引用
http://www.worldtimes.co.jp/special2/eufukusi/051202.html

おやおや、成りすまし中国残留孤児の生活保護の不正受給や多数の親族を呼ぶ似非中国残留孤児みたいですね・・


オランダのイスラム系移民によるテロ

オランダが大変なことになっているようだ。映画監督のゴッホ氏(画家ゴッホの曾孫)がイスラム過激派に暗殺されたことをきっかけに、白人とイス ラム教徒の間で報復合戦が続いている。白人はモスクを20ケ所破壊したのに対して、イスラム勢力はキリスト教会を10ケ所破壊した。オランダは60年代以 降イスラム教徒(主にモロッコとトルコ)の移民を寛大に受入れた。既に国民の10%がイスラム移民とその家族である。当初、イスラム教徒をオランダ国民に 融合させるため、政府もモスクに補助金を出すほどであった。

 またイスラム移民の子弟にはアラビア語教育の場も提供した。しかしイスラム教徒は、オランダ社会のリベラリズムに反感を持つばかりで、オランダ社会には融合せず自分達の集落を作った。しかしそこは白人のオランダ人が足を踏み入れられないくらい危険なところにな
っている。

 さらに最近では、オランダにイスラム過激派が生まれ、欧州全体をイスラム化すると宣言している。彼等はパキスタンなどで軍事・テロ教育を受け、さらにヨーロッパのリゾート地で秘密訓練を続けている。

 またモスクでは、移民の子供達に対して、過激思想の洗脳教育が行なわれている。このようなイスラム教徒に対して、今日では白人のオランダ人は反感を持つようになっている。この反イスラム教徒運動の先頭に立っていたのがゴッホ氏である。

 このようにイスラム移民が増えたのも、
賃金が安かったからである。おそらく人の嫌がる仕事をやってきたのもイスラム移民と考えられる。

 しかし、あまりにも安易に移民を受入れたことが今日の問題を引き起こした。おそらく目先の利益を考えた事業家に押切られたのであろう。ところが金持のエリート達は、オランダが危険になっているので、ゴッホ氏の殺害される前から他国に逃げる算段をしていたそうである。

 白人とイスラム教徒の争いの原因を作った金持ちは、今一斉にオランダから逃げ出しそうなのである。日本にも何も考えず、移民を受け入れろと主張している人々が多い。これらの人々の顔をしっかり覚えておこう。

引用 http://www.adpweb.com/eco/eco368.html

>またイスラム移民の子弟にはアラビア語教育の場も提供した。しかしイスラム教徒は、オランダ社会のリベラリズムに反感を持つばかりで、オランダ社会には融合せず自分達の集落を作った。しかしそこは白人のオランダ人が足を踏み入れられないくらい危険なところにな

っている。

日本での似非日系ブラジル人と一緒ですね。前の記事でも書きましたが、移民(長期滞在外国人)の問題点はこういった地域社会と融合しないところなんです。(これについてはまた書きます)

>おそらく目先の利益を考えた事業家に押切られたのであろう。ところが金持のエリート達は、オランダが危険になっているので、ゴッホ氏の殺害される前から他国に逃げる算段をしていたそうである。

これ今の日本にまんま当てはまるんじゃないですかね・・ 
反日の移民を受け入れればこれと同じことが起きる。いやすでに起きているんだけど・・(日本を敵国と発言した朝鮮総連なんかね)


ドイツ社会の受けた傷

 ドイツ社会が労働移民政策によって受けた傷も深い。まず60年代から入り始めた安価な外国人労働力に依存したことにより、企業が人手不足解消や生産性向上のための技術革新に取り組まなくなった。

同じ時期に、日本企業は深刻な人手不足に悩まされていたが、積極的な自動化投資によって乗り切り、かえって強い国際競争力を身につけていった。西ドイツの企業がハイテク競争において大きな遅れをとったのはこれが原因だとされている。

 教育現場にも大きな混乱が起こった。クラスの中で外国人生徒が3分の1を超えるとクラスは「ひっくり返る」(Kippen)と言われている。言葉のハン ディキャップと文化や宗教の違いがクラス一体の授業をほとんど不可能にする。人種起因の犯罪増加も社会を殺伐とした雰囲気にしていく。

 さらに若年労働者の流入による高齢化社会への歯止め効果も一時的なものだということが明らかとなった。まず大量のトルコ人労働者が流入してきた70年代以降、西ドイツの出生率が
急激に下がった。肉体労働を外人労働者に任せ、より安楽な生活への志向が強まるにつれて、子供を産み育てる情熱も弱まっていった。

 そして外国人労働者の出生率そのものも、ドイツ社会への定住が進むと急速に下降していった。結局、高齢化、少子化の流れは変わらず、ドイツは高齢化した外国人労働者の福祉問題をも抱え込んだのである。

引用 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog143.html

>同じ時期に、日本企業は深刻な人手不足に悩まされていたが、積極的な自動化投資によって乗り切り、かえって強い国際競争力を身につけていった。


なぜ、このドイツの例を見て同じ過ちを繰り返そうとするのでしょうかね?
今の日本がとるべき道はわかるはずなんですが・・・

また、外国人労働者の給与水準は日本人と同等とする事で、日本人の雇用や待遇破壊が解決されるし、不良外国人の入国もなくなる。
今の日本が進む道はドイツと一緒にしか見えないのですが・・


異民族に庇を貸して母屋をとられた主権国家

ハワイ王国


アメリカ合衆国からの入植者が増え、サトウキビ栽培や輸出などによって経済的にも力をつけはじめると、よりアメリカ寄りの政治を求める声が特に経済界から 強くなりつつあった。1887年、クーデターがあり、カラカウア王は修正憲法(銃剣憲法)の成立を承認せざるを得なくなった。この修正憲法により、国王の 権限は制限され、王国はアメリカ合衆国の属国化することを余儀なくされていた。王国の滅亡はこれにはじまる。

1893年1月16日、アメリカと関連の深いサトウキビを扱う業者らが、さらにアメリカ寄りの政権をうちたてるため、政権の転覆を計画した。アメリカ海軍 艦USSボストンは、首謀者サンフォード・ドール (Sanford B. Dole) とロリン・A・サーストン (Lorrin A. Thurston) を保護する名目でホノルルに到着。リリウオカラニ女王は幽閉状態となった。1月17日、ドールは臨時政府をうちたて、王政の廃止を宣言した。

シッキム王国


シッキムは下層労働者階級として入ってきたネパール人が古くからの住民を人口で圧倒し、かれらを裏で操るインドが圧力をかけたこともあり、住民投票でインド併合が決定。シッキム王国は消滅してしまった。まさに移住を隠れ蓑にした侵略。

この頃シッキムの人口は王国支持のレプチャ人やチベット人が25%なのに対し、開拓民として移住してきたネパール人が多数を占め、彼らは親インド派のシッキム国民会議派を形成して議会で多数議席を占め、1974年6月には国王の権限を大幅に縮小する改憲を行った。

そして翌年4月9日、「国王退位を求めるデモ隊に宮廷親衛隊が発砲した」ことを名目にインド軍が侵攻。宮廷親衛隊はたちまち武装解除され、シッキムは翌日インドへ併合されてしまう。


http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/syometsu/sikkim.html


フィジー


これは割と最近の出来事です。
中南米のフィジーがインド系移民に国を乗っ取られて現地人が武装闘争している。(現在の人口構成はフィジー系住民が51%、インド系住民が44%)

クロアチア


民族対立によるクロアチア紛争(記事が消えたのと長くなるので略 笑



今後、この中に日本も含まれる可能性があるわけですね・・
実例はこれだけじゃなくて他にもあるのですが、最近の割と有名なのは取り上げてません。興味があったら調べてみるのもいいかも・・(記事が消えたせいでなんか中途半端になったなぁ・・)

次回は国内における問題をとりあげます。
スポンサーサイト
スレも新しくなったので、一応当事者なんでこっちに書こうかな・・・(^_-)

>>民主党沖縄ビジョン【改訂】

うれしいな・・・これが出たときに前のわたしの板でも批判を込めて話題にしたことがあるんだけど、この頃の民主党って(岡田時代ね・・・イオングループの次男の・・・中国の反日感情が強かった頃で、当のイオンが中国進出を始めていたので、思いっきり中国の機嫌を取っていた頃の)この手の中国様へのメッセージが込められた話が多かったのよね。

経済同友会現代表幹事の北城恪太郎も、この頃必死に中国を刺激する小泉さんを批判していたけど、この頃IBMのパソコン事業を中国の聯想が買収して大きなニュースになったけど、この人は日本IBMの会長をしていたわけで、「なるほどそういうことね」って思ったわけね。

のように、すべてせこい裏があるのよね。

こんな個人的なせこい理由の下に、大きな犠牲を払いながら先人達が守ってくれた大切な自国の領土を他国に差し上げてはいけません。


ここにビアンキさんが書かれているように、移民のほとんどは経済行為で、そこに大仰な理由を付けているだけなんですね。

そして、そのほとんどが失敗しているという現実がある。

もし日本がEUのような近隣国との同盟を結んでしまったら、この国の人口はあっという間に数倍に膨れ上がるでしょう。

ということで、確実にネイティブな日本人は絶滅してしまうでしょうね。

彼らに昔他国に移民をした日本人のようなたしなみはありませんから。

金美玲さんが書かれていましたが、台湾ではたしなみがある行いをする人を“日本精神がある”と評し、ルールを無視し自分勝手に振舞う人を“中国的”と評されるようです。

日本人は「こちらが頭を下げれば向こうも頭を下げてくる」と考えがちですが、こんな人種は日本人以外には存在しないでしょう。

ですので、入国管理に関しては、どれだけハードルを上げても上げすぎということは無いでしょう。

それをクリヤーされる方に入国頂く。

もちろん、その後の彼らへの特典は今まで以上に考えていくべきでしょう。

いつも書きますが、入り口を狭くしてその後は緩めるという方法を取ることが、現状ではベストな選択であるはずです。

そして、入国後の特典を見直すためにも、現在不法で入国したり不法で滞在をしている方には一度全員お引取りを願いましょうっていうのがわたしの考えです。
[ 2007/07/11 17:27 ] [ 編集 ]
日本にいない間にこんな事あったんだ…
これが前回の自民大勝の理由だったのかな?
それが皮肉にも自民の独裁にも近い政治になったのか…
今回の選挙次第で民主党が政権をとればこの悪夢が現実になる可能性もあるって事?
心配しすぎ?
[ 2007/07/12 00:42 ] [ 編集 ]
民族の潮流を遮断し本邦が本邦たらんとするには・・・

もうこれは厳然たる選民思想の元、国粋論を推し進めるしかないですな。
そもそも古代より純潔を守れた民族など皆無であり、分裂、侵略、統合、併合、を繰り返した結果が今の世界の版図であるわけでして。
彼のユダヤ人などもあの民族思想を拠り所にしなければもはや単一民族ではないのです。

つまりは

外国人を完全管理下におくシステムの早期導入。
難民受け入れの大幅制限。
不法滞在外国人の完全排除。

を実現しなければならない。


↑ちゅうのは極論でして。
委員長様。貴殿のHPは以前より見ておりますが、
貴殿のHPはある意味怖くてカキコできませんがな。

一種独特の積極的なスレ立てといい。ニュースソースを綿密に織り込む手法、独自見解による意見の誘導的統制。

怖いですな~~~
ボキの考えすぎかもしれませんのでお気に触ったら失礼。
ボキは酔っ払ってピーナの乳揉んでるのが気楽でエエですわ(笑
[ 2007/07/12 01:15 ] [ 編集 ]
>>外国人を完全管理下におくシステムの早期導入。
難民受け入れの大幅制限。
不法滞在外国人の完全排除。

を実現しなければならない。


↑ちゅうのは極論でして。
これは別に極論と思えない僕はおかしいのかな~。
少なくともそうしない事には国の安全は守れないような気がする~。別にそのハードルを乗り越えたら問題ないんでしょ?それは違った見方すればその外人の身分の保証にもなるわけだし~。
[ 2007/07/12 01:29 ] [ 編集 ]
スパイクさん、
ちゅうか現実本年度1月1日時点で不法滞在外国人が20万7,299人もいる時点で上記三か条は夢物語ですわな。
現状に照らし合わせれば極論ですわ。

んでボキのいう完全管理とは身分は保証しますが人権は制限しますよというトコまで行かないと管理とは言えない。

だから極論の極論。

で上記はボキの思想ではなくある意味揶揄です。
[ 2007/07/12 01:47 ] [ 編集 ]
まずは入国する外国人を制限したうえで、国内の不法滞在者は燻し出す。例えば、雇う企業側の罰則規定を厳しくするだけである一定の不法滞在者は飢える。後は懸賞金とかね。逃亡した外国人の身元保証人に供託させてそこから捻出する。
捕まれば収容して帰国費用と収容所の費用などの生活費分稼ぐまで強制労働させればいいよ。少しくらい手元に残してやれば土人どもも泣いて大喜びだろ。
[ 2007/07/12 02:56 ] [ 編集 ]
だめさん、始めまして。

>>今回の選挙次第で民主党が政権をとればこの悪夢が現実になる可能性もあるって事?心配しすぎ?

わたし的には、すでに今の日本とそれを取り巻く諸外国の情勢を含めて考えると、今の与党の自公連立や、それに対抗する民主党っていう形態ではすでに大きく時代遅れで、ここは領土や国防や人種といったものまでをも含めた大きな政界再編が必要であると考えています。

ですので、それの第1歩になるのであれば、今回は自民は負けてもいいかなと・・・


ROM賎さん、はじめまして。

>>委員長様。貴殿のHPは以前より見ておりますが、
貴殿のHPはある意味怖くてカキコできませんがな。

エェッ・・ドキッ・・・

>>一種独特の積極的なスレ立てといい。ニュースソースを綿密に織り込む手法、独自見解による意見の誘導的統制。

ドキドキ・・・

>>怖いですな~~~

ドキドキドキ・・・・・

>>ボキの考えすぎかもしれませんのでお気に触ったら失礼。

そんなまるでゲッペルスのような才能はわたしにはありませんよ・・・
ありません・・・ありません・・・ありません・・・・・・・


スパイクさん、はじめまして。

>>少なくともそうしない事には国の安全は守れないような気がする~。別にそのハードルを乗り越えたら問題ないんでしょ?それは違った見方すればその外人の身分の保証にもなるわけだし~。

まるっきり賛成ですね(^^)v


とおりすがりさん、はじめまして。

>>例えば、雇う企業側の罰則規定を厳しくするだけである一定の不法滞在者は飢える。

昨日の夕方のテレ朝のニュース内で東京入管の摘発の特集をやってましたが、その中で雇う側の罰則の話になりましたがあの坂中氏が登場し「不法入国や残留に関わったブローカーサイドまでが特定できないと、雇用者サイドに罪を問うことはなかなか難しいのが現状」と言ってましたね。

これはどうも本当のようで、先日うちの近所でもある店が6名OSを持っていかれましたが、経営者側には結局注意程度で終わったようです。



[ 2007/07/12 09:58 ] [ 編集 ]
はじめまして・・・
私はどちらかと言うと鎖国思想なのですが、人口が少なくなったら少ないなりの国家を作ればいいじゃないか、という考えです。補充という考えたをせず受け皿を小さくすればよいと思ってします。3Kを外国人で補充するなどというのはもっての他ですね。成長期ならそのような対策は有だったかもしれません。(やらなくてよかった♪)今後の方向性は日本は少数頭脳社会を形成(否が応でもなっていきますが)していくしくべきだと思います。海外労働力を日本に取り込もうとせず、さらに現地生産システムを生かしていくのがよいと思います。輸送費のコストを下げてたくさんの現地人を雇えばいいのではないでしょうか。そうして労働力を確保する以上移住者を受け付ける必要はまったくないのでは・・・
戦後日本の成長に合わせて近隣諸国の経済をどれだけ助けたか・・・大東亜ジアが共に栄える圏を作ってきたわけであって今後もその路線で進めればいいと思います。
『移住者を受け入れしなくて恥ずかしい』などと言われてるみたいですが、移住者なんぞ受入れなくとも十分近隣諸国に対して十分な役目は果たしていると思います。今後もその方針でいけばよいのではないのでしょうか・・
少子化と騒ぎすぎです。たしか食物の消費量が米に続いて2位でしたっけ?人が少なくなったってやっていけます。
[ 2007/07/12 11:10 ] [ 編集 ]
>金美玲さんが書かれていましたが、台湾ではたしなみがある行いをする人を“日本精神がある”と評し、ルールを無視し自分勝手に振舞う人を“中国的”と評されるようです。

これおもしろいなぁ 笑
ニヤニヤしてしまいました。

>日本人は「こちらが頭を下げれば向こうも頭を下げてくる」と考えがちですが、こんな人種は日本人以外には存在しないでしょう。

ですね。それじゃなくても欧米化によってそういう意識が日本人の間でも希薄になっていますからね。
この文化を失うのは勿体無いと思うんですがね。

>いつも書きますが、入り口を狭くしてその後は緩めるという方法を取ることが、現状ではベストな選択であるはずです。

そして、入国後の特典を見直すためにも、現在不法で入国したり不法で滞在をしている方には一度全員お引取りを願いましょうっていうのがわたしの考えです。


ですよね。つーかこれに反対する意味がわからない。
反対するってことは不法滞在させることで何か利権があるって事じゃないかと思ってしまう・・
[ 2007/07/12 11:56 ] [ 編集 ]
>これが前回の自民大勝の理由だったのかな?

民主大敗の一番のは郵政民営化に対する対案が出せなかったからじゃないかな(支持してる特定団体のせいで)それ以外は一応がんばるフリはしていたけど。

>今回の選挙次第で民主党が政権をとればこの悪夢が現実になる可能性もあるって事?
心配しすぎ?

私は怖いですね。
委員長は自民は負けてもいいというけれど・・
どうしても二大政党制という考えから脱却できない・・
ちょっと語りつくせないところがあるんだけど・・
今回は自民へ自戒して欲しいという意味を含めて入れないけどね・・
[ 2007/07/12 12:05 ] [ 編集 ]
基本的にその極論に賛成です。 笑

私もとおりすがりさん的な思想しますからね。
犯罪者の人権に制限がかかるのは当然だし。
判例でもそんなに無かったっけ?

まぁとにかく不法滞在者から実際に被害にあってからじゃないとわからないなんて馬鹿ですよ。
だから可哀相論者には申し訳ないが断固否定します。
マジメに生活してて被害に遭う人のほうが可哀相だから・・

この手の話題は政治とか絡む厄介な問題なんだけど、いい加減日本の安全神話も崩壊しているのだから個人レベルでも考えないと・・(この件については記事にします。)
[ 2007/07/12 12:51 ] [ 編集 ]
あなたの切り口好きです 笑

前半は当然しないといけない事なんだけど、私はむしろ後半を評価したいです。

>後は懸賞金とかね。逃亡した外国人の身元保証人に供託させてそこから捻出する。

これ招聘させる側にさせるだけでだいぶ減ると思うんですけどね。罰金と言う形で分納でもさせればいいし・・
おまけに不法滞在者の発見には情報が必要ですから、その懸賞金を供託金から出させるのはいいアイデアじゃない? 笑
不法滞在者の内ゲバも招いて自滅に追い込めるかも・・


>捕まれば収容して帰国費用と収容所の費用などの生活費分稼ぐまで強制労働させればいいよ。

今は不法滞在者の帰国費用なんかは税金から捻出してますからねぇ。

>少しくらい手元に残してやれば土人どもも泣いて大喜びだろ。

そもそもそれが目的だったんだから働けて良かったですよね!最高の皮肉じゃないですか! 笑
その強制労働も研修生の代わりという事で・・ 笑

さーて人権派がやってくるぞー!w
[ 2007/07/12 13:00 ] [ 編集 ]
>人口が少なくなったら少ないなりの国家を作ればいいじゃないか、という考えです。補充という考えたをせず受け皿を小さくすればよいと思ってします。

要はそういうことなのにね。
経済なんて永遠に発展するもんじゃないし、あと人口爆発だのなんだの人口の増加が問題視されていたのはどうしたんだろう・・

国際競争力の低下は質で持って対抗すればいい。労働者の数をもってって、いつの時代の話なんですかね 笑

後は国外にドンドン出て行って優秀な日系人を増やしジャパンイズムを広める・・ 笑

>3Kを外国人で補充するなどというのはもっての他ですね。成長期ならそのような対策は有だったかもしれません。(やらなくてよかった♪)今後の方向性は日本は少数頭脳社会を形成(否が応でもなっていきますが)していくしくべきだと思います。

ですねぇ・・

>海外労働力を日本に取り込もうとせず、さらに現地生産システムを生かしていくのがよいと思います。輸送費のコストを下げてたくさんの現地人を雇えばいいのではないでしょうか。そうして労働力を確保する以上移住者を受け付ける必要はまったくないのでは・・・

これをやめた理由・・
まぁ現地人も企業も自分勝手なんでしょうね・・
企業にとって今じゃ研修生入れたほうが良いわけ・・

関連話で言うと、Gianが自分の会社を自慢しまくるのも海外の工場なんかだと日本と違って労働者の権利が非常に高く保障されてるから労働者保護が守られて当然なんですよね。そうしないとストどころか取り締まられるから。だから単純に日本企業が新たな進出を嫌がっている。今の日本が欲しいのは奴隷ですから・・

なので当然サービス残業なんて考えられないし、理解できない。だからGianの労働者の権利保障の向上云々自体は私は否定しないけど、Gianはなんで日本におけるこの労働者保護の酷さ自体を日本の行政に対して指摘しないんだろうね。
そうすればまだ認められるところあったのに(レスは不要よw)なぜか関係ない掲示板でPPだけ目の敵にして・・

>少子化と騒ぎすぎです。たしか食物の消費量が米に続いて2位でしたっけ?人が少なくなったってやっていけます。

逆に減れば食料自給率も上がるわけだしね・・(生産者の減少は機械化や技術でカバー)
[ 2007/07/12 13:28 ] [ 編集 ]
ボキはですねあるジレンマを感じてならないのですよ。

というのは現在20万人いる不法滞在者の処遇をどうするのかについて、摘発、収監、送還、といった作業は現実的にどこから財源を引っ張るのか?その手法は?
など国家として何も話し合われていない。将来確実に問題になるであろうことが国会の議題にすらならない。選挙の争点にすらならない。
現実世界で彼らの同行など民間レベルでは『あそこの外国人胡散臭いね』という話がでるだけでその程度の認識しかない。
行政はプレスリリースだけで現実何もしない。
ザルだらけの法律が不法滞在者を生み続ける状況。

つまり我々日本人という民族がいかに無防備であるということか。

もし将来来るであろう外国人移民への国土開放が現実となればこの弱い民族はあっという間に飲み込まれてしまうのではないか?

ならば極論の対論として民族の潮流に飲み込まれた上でネイティブな日本民族という観念など捨て日本人ではない新たな民族への進化をなす。つまり日本人の画一性と他民族の狡猾さと力強さを兼ね備えたまったく新しい民族の誕生。

まぁこれはボキの脳内妄想ですが結局守るなら完全統制を。開放するなら徹底的な開放を。
中途半端はいけません(笑
[ 2007/07/12 14:11 ] [ 編集 ]
管理人さん意図を汲んでくれてうれしいね。
↑税金で賄うしかない。フィリピン人の父揉んでる暇があるなら選挙に行け!そして声をあげろ!
[ 2007/07/12 14:18 ] [ 編集 ]
とおりすがりさん
いやはや手痛いですな~
昼間は真面目に働き夜はピーナの乳を揉む。んで選挙にも行く。
正しいピン中のあり方っツーことで(笑

この手の話題によくあるのが現実に存在する不法滞在者を法的に認め合法化しようという意見ですわな。
これで20万人いる超過滞在が一気に消滅するっつ~やつ。
んだばこれって無条件つーわけにはいかんでしょ?

合法的居住権を与えてやるんだからそれなりの対価を求めなあきません。さらに言えば移民に対する市民権(という考え方のほうがいいでしょこの場合)獲得にも然るべき対価を求める。
かつてのローマ帝国は異民族に市民権を与える代わりに兵役を課した。

デモねとどのつまり滅びないものなどありません。諸行無常。
[ 2007/07/12 17:52 ] [ 編集 ]
不法滞在者の問題確かに深刻ですね。現在、田舎町でも、外国人窃盗団の被害が報告されています(私の田舎でも
ありました)窃盗団が不法滞在者とは、断定できませんが
確立は、高いと思います。研修制度で来日している方も、雇用者側とのトラブル続出で逃亡する人多いですね。やはり排除(強制送還)の方向を明確にすること、入国の阻止を具体的に考えなければいけないですね。
コメントに懸賞金制度の導入を出している方いますがどうなのでしょうか?案としては、良いと思いますが実現は、難しいと思います。なぜなら、不法滞在の問題と関係ないですがねずみ講やオフショア詐欺を早期発見するためにこの制度を
つくったらどうかと提案しているかたいますが、具体的な話になっていないし、かならず出てくる反対派の「税金使うな、他に使え」の声に行政がOKサインをだすとはおもえないからです。やはりメディアでこの問題を提起して盛り上げていかなければ無利でしょう。今の入管は、お金と人員不足で
対処療法的なことしか出来ていません。
不法滞在者のもんだいは、非常に重要な問題なので危機意識を国民全体が感じなければならないのですが、経済優先が世の常なので、国民全体が危機意識を持ったときには手遅れかもしれませんね、、、
[ 2007/07/13 09:51 ] [ 編集 ]
>極論の対論として民族の潮流に飲み込まれた上でネイティブな日本民族という観念など捨て日本人ではない新たな民族への進化をなす。つまり日本人の画一性と他民族の狡猾さと力強さを兼ね備えたまったく新しい民族の誕生。

本来の日系ですね。
これはこれでいいんじゃないんですかね?

外国人の受け入れに関しては、私は単純な二元論でこの問題を括れるとは思ってませんから、とにかく厳しくするように訴え続けるしかないですね。それが結果的に外国人の保護に繋がるのですから・・

とにかく、そんなに移民が受け入れたいのなら自分の家か隣の家に受け入れてみればいいと思うんですけどねぇ・・

あと不法滞在者の合法化はちょっと受け入れられないですね。
[ 2007/07/13 11:16 ] [ 編集 ]
>不法滞在者の問題確かに深刻ですね。現在、田舎町でも、外国人窃盗団の被害が報告されています(私の田舎でも
ありました)窃盗団が不法滞在者とは、断定できませんが
確立は、高いと思います。


車上荒らしも酷いですね。
友人が住む某市では、怪しいブラジル人が駐車してある車を色々覗き込んでいるらしいですから・・

>かならず出てくる反対派の「税金使うな、他に使え」の声に行政がOKサインをだすとはおもえないからです。


とおりすがりさんの斬新なところは保証人(本人でもいいと思うけど)の供託金からの捻出ですからね 笑
用途はそれでいいんじゃないでしょうかね・・・

>経済優先が世の常なので、国民全体が危機意識を持ったときには手遅れかもしれませんね、、、

ですね。拝金主義が蔓延している。
身内が殺されてからじゃ遅いんですがね・・
[ 2007/07/13 11:23 ] [ 編集 ]
指摘されているブログですが、なんか“移民”と“外国人労働者”をごっちゃに語ってるよね。

現状で日本は在日と日系以外の移民(結果的に)は今のところ受け入れていないわけで、今の状況での日本とこういった移民を受け入れざるを得なかった国とを比較して語るって時に、日本側に立てば「将来こうになる可能性がある最悪のパターン」っていうのを考察していくために、今そういった国で結果的に起きている問題(要するに国内での移民とそうでない人との経済格差から出てくる諸問題)を洗い出し、そこに教訓を求めるっていうのは当然のことでしょう。


[ 2007/07/13 11:28 ] [ 編集 ]
ですね。ちょうど似たようなことを記事で書きました。
彼は・・一体何がしたいんだろう・・
[ 2007/07/13 12:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


サイトマップ

カテゴリ別全記事一覧表示

疑問や質問があれば、まず読んでみてくださいね。記事内にあなたの求める答えがあるかもしれませんよ。
プロフィール

ビアンキ

Author:ビアンキ
私のスタンスですが、現在は廃業したため、限りなくニュートラルでだと思います。

ただ、フィリピンパブ業界がしてきたことへの説明責任はあると思いますし、私たちの業界が人身売買というレッテルが貼られた以上、遠くない未来に警察や入国管理局等の行政機関や悪意ある元客やタレントに一方的に従軍慰安婦のようにスケープゴートに使われる可能性もあります。(当然業界サイドの責任転嫁でないですし、私が重要視しているのは、その考えに至った経緯や根拠な訳で業界潰しの全てを否定しているわけではないです。

私はそれを危惧し、指摘していきたいと思います。ここを見ることでPP業界の違った一面が見られるかもしれません・・・

判断材料として何かを感じ取っていただければ幸いです。






記事へのコメントは、基本的に内容に沿っていれば自由です。当然、他者へのレスも自由です。

アクセスカウンター
最近の記事+コメント
カテゴリー
ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ フィリピン関連サイトランキング フィリピン系ホームページランキングサイト!!

FC2ブログランキング

カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

Tree-LINK
ブログ内検索
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。